20年来続く心と体の関係

047391
大学を卒業して就職した会社で出会った後輩の女性と定期的にW不倫を楽しんでいます。こうした関係がもうかれこれ20年ほど続いているのですが、彼女とは本当に気の合うセフレ以上妻未満の関係です。

私が就職したのは24歳の時で、それから2年後に22歳の彼女が私の部署に配属されてきました。もちろんお互いに独身だったわけですが、仕事でも飲み会でもなぜか気が合って盛り上がることが多く、次第に距離が近くなっていきました。彼女が入社して1年後あたりで、初めて一緒にお泊り。初々しい彼女の体をむさぼるように楽しんだのを覚えています。

それから別に付き合うということもなく、お互いに束縛せず相手の自由を尊重する関係が続きました。定期的にというか気が向いたらというか、数ヶ月に1度食事やセックスを楽しむ仲のまま4年が経過。彼女に彼氏ができて、その後結婚して退職していきました。

彼女が退職した後も「元同僚」という関係性のために年賀状のやり取りやたまにメールをしたりする間柄だったのですが、出産を終えた彼女30歳の時に再び私との関係が復活しました。家庭内での夫への不満やストレスを発散させたいという彼女の希望で、半年に1回のペースで平日の昼間にホテルへ直行。夫のモノを受け入れていると思うと、以前にも増して興奮し激しく彼女を責めました。「やっぱりあなたとのセックスが一番気持ちいい」と言う彼女が愛おしくて…。

それから数年して私は今の妻と結婚。家庭を持ったら自分の気持ちも変わるだろうと予測していましたが、それは見事にハズレ。妻がいるからと言って彼女との関係を終わらせる気には全くなりませんでした。妻との新婚旅行のお土産を彼女に渡した時には、その関係性に自分でも驚きを感じたことを覚えています。私たちの関係って一体なんだろう?と。

彼女と初めて結ばれてから20年を過ぎましたが、今でも彼女とは定期的にセックスを楽しむ関係のまま。世間的にはセフレという関係だと捉えられるかもしれませんが、私たちの心のつながりは間違いなくそれ以上。「人生の伴侶」とは言えませんが、「第2のパートナー」とでも言うべき大切な存在なのです。

アナルの快感にハマっちゃった

もともとSっけの強かった僕、彼女とのエッチは基本ソフトSMみたいな感じが多かったし、彼女もそれが好きだったのでちゃんと成立してました。
もっとうまく攻めたいと暇があると動画サイトでSMテイストのばかり見てたんですが、そのうちに攻められる快感ってどんななんだろうと好奇心が。
試しに性感マッサージの風俗に行ってみることにしたのです。
正直言うと初回の感想は?って感じ、お尻の穴をいじられて指を入れてもらい、途中から小さめのバイブなんかで刺激してもらったんですが、気持ち良いんだかイマイチピンと来ない感じ。

AVとは随分違うなー、って当たり前なんですが、思った以上に鈍い自分の感度にちょっと拍子抜けしたものです。
そこでやめればいいものを事あるごとに内緒で性感マッサージ通い、少しづつ気持ち良い気がしてきました。
不思議なもので攻められるのが慣れてくると案外悪い気はしないと言うか、要は自分がどのスタンスになれるかなんでしょうね。
Mとして浸ろうと思えばそれが気持ち良い気がしますし、攻めたい時は感度も上がらない感じ。

ある日好奇心で女装プレーをしてみました。
相手は中年のおばさんでしたがウィッグ付けて下着もランジェリーを着せられました。
鏡で見たらきっと萎えそうでしたがとにかく自分に言い聞かせて時間中は女の子になりきるつもりでプレー。
そのおばさんが結構上手でなんか焦らされてるうちにアナルで感じたくなってきたんですね。
おねだりしてディルド挿入、それまでの感覚が嘘のように気持ち良いんです。
男の人としてるみたいな想像してごらんと促されて頭でイメージしてみると、なんか自分がとても淫乱な女の子になっていくような気がして。

最後の仕上げはペニバンで。
途中からはもう声も裏返って女の子みたいに喘いでしまいました。
あまり強く動くと少し痛いんですが、挿入したのを中に感じながら自分でしごいてしまいました。
経験ないほどたっぷりの射精、しばらく放心状態で眠ってしまいました。
アナルってやっぱり気持ち良いんですね。
あのおばさん、しかし上手だったなー。

出張した際に人生で初めての風俗を体験する

018
女の子と遊べるので風俗に興味は持っていましたが、どうやって利用すれば良いのかわからなかったですし、高い料金のイメージだったこともあり、体験する機会はなかったです。今後も利用する機会はないと思っていましたが、出張した際に人生で初めての風俗を体験しました。自分一人だけの出張なら、ホテルの部屋でダラダラと過ごすだけだったと思いますが、上司と二人での出張でした。上司は下ネタが好きなので、飲み会の時はよくこれまで付き合った女性との話をしてくれました。また、風俗の体験談の話を面白く聞いていました。出張での仕事が終わり、居酒屋で食事を済ませてホテルに戻ろうとした時、上司から風俗に誘われました。

風俗で遊んだことはないですし、料金が高いので一度断ったものの、強引に風俗店がある歓楽街へと連れていかれました。歓楽街を歩いていると風俗店の店員なのか、それとも客引きなのかわかりませんが話しかけられまして、上司が女の子のことや料金のことを質問しています。自分はわからないので黙って聞いていると話がまとまったようで、風俗店で遊ぶことになり、人生で初めての風俗となったヘルスを体験しました。指名をしませんでしたが、女の子の容姿は普通で安心しました。おっぱいのサイズはCカップくらいで悪くないものの、巨乳好きとしては物足りなかったです。

それでも、マシュマロのような柔らかいおっぱいで、肌触りには満足できました。初めてのヘルスで一番緊張したのは入浴する場面です。少し前に対面した女性の前で裸になるシチュエーションには、本当にドキドキしました。また、女性の方から責めてもらえるプレイも初めての経験でしたし、きちんと時間内に発射できたということで、初めてのヘルスは非常に楽しかったです。プレイ後に上司の話を聞くと、女の子の見た目やテクニックがイマイチだったようで、不満な顔をしていました。このヘルス体験をきっかけに、今では月に2回か3回は風俗で遊んでいます。

大柄×貧乳×大人顔の女性は需要があるのか

010025
これはずっと心の中で思っていたことなのですが、大柄で中肉中背で貧乳の女性は男性からするとどのように見えるのか、男性陣の皆さんに聞いてみたいです。私は身長168cm、体重も標準体重で、ガリガリでもデブでもないとは思います。昔スポーツをやっていたせいか、結構ガッチリで筋肉質ではあります。

おっぱいは、カップ自体が小さいという訳ではないのですが、形があまり良くないです。ブラジャーを取るとペタッとなり、寝そべった状態ですと完全に何処かへ消えてなくなってしまいます。貧乳の原因は、自分でも考えましたがよく分かりません。母親も、父親の女兄弟側も割と胸の形は綺麗な方なので、私の遺伝子に一体何が起きたのかと考えてしまいます。今までは自分の胸の形が私のなかで普通でしたが、成人になり友人と岩盤浴や温泉へ行く回数が増えたことにより、「自分のおっぱいは、おかしい」と自覚をするようになりました。

もともと、乳首が少年のように小さいことがコンプレックスだったのに、更に気になる部分が増えてしまいました。友人は、みんな女性らしい豊満なおっぱいを持っていますが、私のは何だか元気がなくてペターッとしています。
男性向けAVでも、童顔でガリガリ+貧乳系とか、ロリ系で貧乳タイプの女性をよく見かけますから、果たして大柄で貧乳の私は需要があるというか、男性の皆さんからはどのように見えるのかがとても気になります。加えて私は、童顔でも何でもないですし、むしろ実年齢より歳上に見られる事が多いです。何というか、顔とおっぱいが釣り合っていないような状態です。

もちろん、一口に男性といっても皆さんそれぞれ好みがありますから一概にどうとは言えないと思いますが、こればかりは実際に周りの男性におっぱいを露出してどのように思うのか尋ねるわけにもいきませんし、非常に悩ましい問題です。現在私は28歳で未婚ですが、もし結婚するような男性が将来現れるようでしたら、私のおっぱいを気に入ってくれたら良いな~、と思います。

ナルシスト男性はセックス下手

ナルシストな男性はセックスが下手な傾向が高いと、常々思います。自惚れが強い人は自我も強いですし、自信満々であるが故に「自分の行動は正しい」「こんな俺ってカッコいい」と思いがちです。自信に満ち溢れていて、積極的にエスコートをしてくれる姿に女性はまんまと騙されてしまいそうですが、そんなナルシスト男性には要注意です。
まず、ベッドの中で女性に「どうしたら気持ち良いか」「どうしたら喜んでくれるか」というのを全く聞かずに自分1人で暴走機関車のように突っ走る傾向が高いです。「リードしている俺ってカッコいい」と思っているのかもしれませんが、そもそも気持ちよくないことをずっとされ続けているのは、女性にとってはかなりしんどいです。かといって気持ちよくないと指摘するのも気まずいですから、そのままの流れでどんどん進行していきます。あと、前戯がものの2?3分程度で終わり、すぐに挿入しようとしてくるケースも多いです。これはセックスに自信があるからなのか、単に前戯が面倒くさいのか、はたまたセックスのノウハウを知らないのかは分かりませんが、いずれにせよそういった傾向があります。

更に悲惨なのは、そのナルシスト男性が早漏だった場合です。遅漏も女性側が疲れてきてしまいますが、早漏の場合は一瞬でセックスが終わるため、余韻に浸ることもなくあっという間です。キスや手技が3分ほど、そのあとに挿入されて3?5分で射精となると、一体何だったのかと思います。「俺のテクニックは凄い」とか豪語している男性に限って、こういったケースが多いです。そして、射精前の言い訳は、決まって「今日、はやいな」「ごめん、出る」です。女性側は興奮や絶頂を迎えることもなく下半身を少しいじくりまわされたかな、くらいでセックスが終了しますから、無論物足りなさを感じてしまいます。そんなナルシスト男性には、「自己主張ではなく、もっと女性とコミュニケーションを取って下さい」と、いつも助言したくなります。

女装アナニーが病みつきに

007
彼女と別れてしばらく経ちますが、最近あまり良い出会いもないのでやたらと1人エッチの日々が続いています。
どうやら今はまともな恋愛が少し面倒くさくなってきて、自分でしてるほうが気が楽な気もしてきてるし。
部屋に誰も来ないのを良いことにちょっとエスカレートしてるんですが、1人エッチもただオナるだけじゃ物足りなくなっちゃって女装するようになっちゃいました。

twitterとかで見るとみんなお化粧までちゃんとして可愛い子がエッチな事してるし。
顔体は女の子なのにしっかりボッキしてるのがやけにいやらしいですね。
自分はそんなにキレイじゃないけどなんか憧れて始めました。
オトコの娘って今は結構多いですが、あれなんとなく気持ちがわかります。
女の子になりきってエッチな妄想すると快感倍増、ハマっちゃうとなかなか抜けられません。

某通販サイトじゃあ誰でも簡単に女装グッズが手に入りますしね。
アナル用のおもちゃなんて続々新しいのが出てきて、ありがたいことにみんな口コミでいいかどうかがすぐわかります。
気に入ったのがあると買ってみてお試しタイム。
あまり汚したくないので事前に浣腸しなきゃいけないのが面倒ですが、やっぱり性欲には勝てないんですね。

本当は誰かゲイのマッサージ師さんとかに施術してもらいたいんですが、中には女装を嫌がる人も多いみたいで前に電話で断られて以来アナニーのみです。
部屋を暗くしてマッサージの男性にしてもらうのを想像しながらちょっとづつ浸っていくとなんか心地いい。
気持ちが女の子になったら買ったばかりのおもちゃ挿入ってパターンです。

先月買ったのはなかなかの優れもので、アナルに挿入しつつペニスリングみたいな前も刺激できるもの。
女装家のブログでオススメしてたので気になって購入しました。
そんなに大きくないんですが挿入が楽だし感じてくるとちょうどいい感じに締め付けができるサイズ。
ずっとアナニーしてると中で感じる瞬間にキュッと締め付けちゃう感覚があって、軽くメスイキできます。
そんな時には最適なグッズなのかなと。
どんどんハマってく自分、大丈夫かなあと少し不安になります。

一晩中のフェラチオが望み

006

img-dmm

一晩中セックスをするということに憧れてはいるのですが実際問題そういう体力があるわけでもありませんのでずっとしゃぶられているというだけは現実的にできそうなのでいつかはやりたいと思っています。仕事中に半身を露出して、それをしゃぶらせているということも一つの夢です。一部界隈では、執務フェラと呼ばれる行為なのです。エロ漫画に出てくるような行為というのは男性であれば誰でも憧れるということになります。

実際にそれが気持ちいいのかどうかというのは別問題ではなく、そういう奉仕をされているという部分に喜びを感じるというのが一般的な男性の妄想の一つと言えるわけです。そういうお店も楽しむというのはあるのですがずっとしてもらうというのは実はかなり難しかったりするのでやはり恋人関係になった女性にかなり強引にたのみこむということができれば最高なのですがそれほどまでに自分に惚れてくれる人というのがいるのかどうかということになってしまうので、お金の力で解決できるのであればそこまで数百万円単位でかかるような行為でもないのでやろうと思えばできないわけではないです。

実際風俗の中には一日中を貸し切ってやるということも行ったりする人もいるのですがコストパフォーマンスから言えば確実にメリットがないので私はあまりそういうのが好きではないというのが実情です。しかし、ずっと奉仕し続けられる、というのであればそれは最高でしょう。結局のところ男は出した瞬間にテンションが下がるのでずっと奉仕させているというのもイメージよりは気持ちよくないのかもしれないのですが一度くらいは行ってみたいと思えるような行為と言えるのは間違いないです。それはそうなのですが、さすがに気をつけることもあります。それはフェラの場合、唾液がつく、ということです。長時間の場合、雑菌が繁殖してしまうことがありますからその点だけは注意しておきましょう。そこだけは気をつけたいです。

ショッピングセンターのトイレでやっちゃいました

004

img-dmm

先日彼女とショッピングセンターへ出かけた際、障害者用トイレでやっちゃいました。

この日は彼女がお泊り予定だったので、夕方~就寝時間までやりっぱなそうと思ってたんです。
そのつもりで夕方にバイアグラを服用し、エッチを始めました。
とりあえず一回戦を終え夕食を食べにいこう~となった時、彼女からショッピングモールで買い物したいって言われたんですよね。
まあ時間はまだまだあるしいいか・・と思い、ショッピングモールまで出掛けました。

彼女の買い物が終わり、そろそろ戻ろうかってなった時に愚息が固くなってきたんです。
バイアグラを服用してますし、トランクスで愚息が擦れる程度の刺激でも反応したんですよね。
彼女に「カチカチになったんだけど」と愚息の状態を告げました。
普段なら何言ってるのよ~と彼女は呆れるんですけど、この日は違ったんです。
「じゃあちょっとおさまるようにしてみる?」と何故か彼女は乗り気でした。

ちょうどすぐ近くにトイレがあったので、じゃあこのトイレでする?と冗談で言ってみました。
すると彼女は仕方ないな~といってOKしてくれたんです。
普段なら絶対こんな事に応じないのに・・と感じながらも、だからこそ普段とのギャップに興奮して障害者用トイレに入っちゃいました。

トイレに二人で入るなり、いきなり彼女は私のズボンのチャックを開けてきました。
すでにカチカチなので、チャックを開けた瞬間ピヨーンと愚息が飛び出してきます。
すぐさま彼女は愚息を握り締め、バイアグラ効果ってすごいよね~と超乗り気。
そのまま彼女はひざをつき、私の愚息をフェラしはじめました。

微妙な体勢だったので気持ちよさはたいしたことありませんけど、この異常なシチュエーションには興奮しました。
彼女を立たせて手マンをすると、準備Ok状態です。
興奮してたの?と聞くと、今日はすでに一回して体は出来上がってるしバイアグラを服用してくれてるってことで買い物中もムラムラしてたのと言われました。
立ちバックの体勢ではじめちゃいました。
結局10分程で中断しちゃったんですけど、この時はほんと興奮しました。
場所が場所だけに次はしない方が良いとは思うんですけど、彼女から誘われたらしちゃいそうで怖いです。

忘れることのできない10歳年下のCAとの不倫

003

img-dmm

30代半ばの時に25歳のCAと不倫していました。彼女はもちろん独身で、国際線をメインに乗務している日系航空会社の美人さん。まさかこんな美女と不倫生活を3年間にも渡って楽しめるとは夢にも思っていませんでした。今でもその頃に戻りたい気持ちでいっぱいで、時々彼女との濃密な夜のことを思い出しては下半身を熱くしています。

出会ったのは、大学時代の悪友に誘われての飲み会。コンパなどという男女の出会いを目的としたものではなく、あくまでも自分の知り合いや仲間を誘ってみんなで楽しく飲みましょうという会でした。あまりお酒が得意ではありませんでしたし、私は結婚もしていましたから、しぶしぶの参加。その時友人が連れてきたのが後に不倫相手になる彼女。もちろん私はひと目ぼれでした。

お互いに実家が同じ県内なことから親近感が湧いて会話が盛り上がり、連絡先を交換。彼女の勤務の合間を縫って数回食事を重ねるうちに自然と不倫関係になりました。顔なもちろん美人ですが、身長も高くてスラリと伸びた長い脚、形が良くてハリのあるおっぱいやお尻…自分より10歳近く年下の女性の身体に夢中になったのは当然でしょう。会うたびに決まって体を求め合うのが当然という付き合いが続きました。

自分の生命力が脅かされると性欲が増すと聞いたことがありますが、彼女がまさにそうだったのかも。早朝4時頃に出勤したり、長時間のフライトが体力や精神力を蝕んだりするからでしょうか、3日間程度のフライトから帰ってきた夜には激しいセックスをたっぷり求めてきました。

私は既に30代半ば。20代の精力は無かったので、彼女と会う前にはドラッグストアで精力剤を飲むこともしばしば。それでも彼女の「もっとして!」という要求に応えるのはなかなか大変でした。まあ、贅沢で嬉しい悲鳴ではあるのですけど。

彼女はベッドの上でSにもMにもなれるタイプでした。スーツのまま帰宅してパンプスを脱ぐと、そのまま黒ストッキングで私の顔を踏んでくれることも。彼女との不倫で、私にMっ気があると初めて知ったのです。背後から激しく突くとM女に変貌して、泣くように悶える女の子でした。

結局「いつかは普通の結婚がしたい」という彼女の意思もあり、お互いに同意して別れを迎えました。独身の時に彼女に出会いたかったと心の底から思う日々です。

天使もえさんは本当に天使(てんし)だった

002

img-dmm

最近は歳のせいか余りAVを観る機会は多くありませんが、学生の頃から20代は毎日のようにお気に入り女優の作品を観ては興奮していました。みひろさん、RIOさん、笠木忍さんなどには大変お世話になった記憶があります。

つい最近、学生時代の友人からあるAV女優をすすめられました。その女優は天使もえさん。名前は聞いたことがあるなあという程度で、どんな顔立ちなのか、ましてやどんな作品に出ているのかも全くわからず。友人のプッシュがあまりにも強かったので、飲んだ帰りに自宅近くのレンタル店へ立ち寄ってみました。

久しぶりの成人コーナーにドキドキしつつも、「天使…、天使…」と棚を探してついに発見。そのパッケージを手に取った瞬間に衝撃が走りました。「か、か、可愛い!」思わず声に出しそうになるのをグッと我慢して、他の作品も物色。全部借りたい気持ちに駆られましたが、選び抜いた3作品を即レンタル。小走りに家に戻りました。

自宅には、妻も息子もいます。いつも通りの平静を装ってご飯を食べ、なぜか女性を抱く前のように風呂場でしっかりと身体の隅々まできれいにし、そそくさと自室へ。パソコンを立ち上げるとすかさずDVDと投入。

「でも今までに何回パッケージに騙されてきたんだよ!」と自分自身を落ち着かせましたが、そんな必要は全くありませんでした。まさに理想の女性、天使(てんし)がそこにいたのです!私の理想像は、スラッとスリムで色白、やや小ぶりで形のいいおっぱい、大き目のお尻、そして柔軟な身体です。その全てを持ち合わせている女優さんがいるなんて!と鳥肌が立ちました。

ロリにもセクシーにも、そして淫乱にも見える目つきや表情にあっという間に引き込まれ、一気に3作品を鑑賞。途中で興奮を押さえきれなくて何度もヌイてしまいました。この歳になってこんなに興奮したのは初めてで、翌日以降もカラミのシーンばかりを何回もリピート再生して楽しみました。

そこらへんのアイドルより遥かに可愛いですしプレーも最高にエロい。こんな理想の女性がいることを知らなかった自分に腹が立ちます。それ以来、合計で12作品を鑑賞してきましましたが、1つとして駄作はありません。私のエロのど真ん中をジャストミートしてくれる女優「天使もえ」さんにしばらくは恋をし続けることになるでしょう。