天使もえさんは本当に天使(てんし)だった

002

img-dmm

最近は歳のせいか余りAVを観る機会は多くありませんが、学生の頃から20代は毎日のようにお気に入り女優の作品を観ては興奮していました。みひろさん、RIOさん、笠木忍さんなどには大変お世話になった記憶があります。

つい最近、学生時代の友人からあるAV女優をすすめられました。その女優は天使もえさん。名前は聞いたことがあるなあという程度で、どんな顔立ちなのか、ましてやどんな作品に出ているのかも全くわからず。友人のプッシュがあまりにも強かったので、飲んだ帰りに自宅近くのレンタル店へ立ち寄ってみました。

久しぶりの成人コーナーにドキドキしつつも、「天使…、天使…」と棚を探してついに発見。そのパッケージを手に取った瞬間に衝撃が走りました。「か、か、可愛い!」思わず声に出しそうになるのをグッと我慢して、他の作品も物色。全部借りたい気持ちに駆られましたが、選び抜いた3作品を即レンタル。小走りに家に戻りました。

自宅には、妻も息子もいます。いつも通りの平静を装ってご飯を食べ、なぜか女性を抱く前のように風呂場でしっかりと身体の隅々まできれいにし、そそくさと自室へ。パソコンを立ち上げるとすかさずDVDと投入。

「でも今までに何回パッケージに騙されてきたんだよ!」と自分自身を落ち着かせましたが、そんな必要は全くありませんでした。まさに理想の女性、天使(てんし)がそこにいたのです!私の理想像は、スラッとスリムで色白、やや小ぶりで形のいいおっぱい、大き目のお尻、そして柔軟な身体です。その全てを持ち合わせている女優さんがいるなんて!と鳥肌が立ちました。

ロリにもセクシーにも、そして淫乱にも見える目つきや表情にあっという間に引き込まれ、一気に3作品を鑑賞。途中で興奮を押さえきれなくて何度もヌイてしまいました。この歳になってこんなに興奮したのは初めてで、翌日以降もカラミのシーンばかりを何回もリピート再生して楽しみました。

そこらへんのアイドルより遥かに可愛いですしプレーも最高にエロい。こんな理想の女性がいることを知らなかった自分に腹が立ちます。それ以来、合計で12作品を鑑賞してきましましたが、1つとして駄作はありません。私のエロのど真ん中をジャストミートしてくれる女優「天使もえ」さんにしばらくは恋をし続けることになるでしょう。