自分の性癖やそれについて思うこと

016

img-dmm

女性の胸が好きだったりお尻が好きだったりと、人によって様々な性癖があるかと思います。

私自身にも性癖というものは当然あるのですが、今回は自分の性癖やそれについて思うことを色々と書きたいと思います。

私が女性に対して魅力を感じる部分は何と言っても胸で、個人的には巨乳が好きなので大きな胸には非常に魅力を感じます。

ただ巨乳好きと言っても大きすぎるのはあまり好きではなくて、ギネス記録に登録されるような常識外れなサイズには魅力を感じません。

またいくら胸が大きくてもその分だけ太っていたら自分の中では巨乳では無いと思うので、あくまで適度な体型で胸が大きな女性に魅力を感じます。

自分の巨乳好きという性癖に関しては特に変だと思うようなことはありませんし、一般的で健全な性癖なんだろうと考えています。

ただもう一つの性癖に関しては自分のことながらどうなんだろうと感じていて、この点に関しては基本的に周囲の人には言わないようにしています。

その性癖とは人妻が好きだということで、未婚の女性よりも人妻に魅力を感じてしまう自分がいます。

自分でもよく分からないのですが改めて思い返してみると昔からそんな感じで、例えばアニメやゲームでこの女性キャラが好きだ思った時は人妻キャラ率が非常に高かった記憶があります。

また日常生活でも魅力的だと思った人に限って人妻だったりするので、本当に自分って人妻好きなんだなと思うことがよくあります。

一方で私自身は浮気に関しては基本的に否定的でやったらいけないと考えていて、特に自分が浮気されることに対する嫌悪感がかなりあります。

そういった性格で浮気に強い抵抗感があるのに一方で人妻好きなわけなので、正直自分のことがよく分からなくなることがあります。

ただ好きなものは仕方ないのでAVを買う時も基本的に巨乳と人妻という条件を満たすものを購入しているのですが、人妻にばかり魅力を感じる自分の性癖は将来的に大丈夫なんだろうかとちょっと不安になってしまいます。