出張した際に人生で初めての風俗を体験する

018
女の子と遊べるので風俗に興味は持っていましたが、どうやって利用すれば良いのかわからなかったですし、高い料金のイメージだったこともあり、体験する機会はなかったです。今後も利用する機会はないと思っていましたが、出張した際に人生で初めての風俗を体験しました。自分一人だけの出張なら、ホテルの部屋でダラダラと過ごすだけだったと思いますが、上司と二人での出張でした。上司は下ネタが好きなので、飲み会の時はよくこれまで付き合った女性との話をしてくれました。また、風俗の体験談の話を面白く聞いていました。出張での仕事が終わり、居酒屋で食事を済ませてホテルに戻ろうとした時、上司から風俗に誘われました。

風俗で遊んだことはないですし、料金が高いので一度断ったものの、強引に風俗店がある歓楽街へと連れていかれました。歓楽街を歩いていると風俗店の店員なのか、それとも客引きなのかわかりませんが話しかけられまして、上司が女の子のことや料金のことを質問しています。自分はわからないので黙って聞いていると話がまとまったようで、風俗店で遊ぶことになり、人生で初めての風俗となったヘルスを体験しました。指名をしませんでしたが、女の子の容姿は普通で安心しました。おっぱいのサイズはCカップくらいで悪くないものの、巨乳好きとしては物足りなかったです。

それでも、マシュマロのような柔らかいおっぱいで、肌触りには満足できました。初めてのヘルスで一番緊張したのは入浴する場面です。少し前に対面した女性の前で裸になるシチュエーションには、本当にドキドキしました。また、女性の方から責めてもらえるプレイも初めての経験でしたし、きちんと時間内に発射できたということで、初めてのヘルスは非常に楽しかったです。プレイ後に上司の話を聞くと、女の子の見た目やテクニックがイマイチだったようで、不満な顔をしていました。このヘルス体験をきっかけに、今では月に2回か3回は風俗で遊んでいます。