現実には存在しないセックスについて

現実世界には実現可能なセックスと実現不可能なセックスが存在しますが、今回は実現不可能なセックスについて記述したいと思います。

まずウテルスセックスについてですが、通常のセックスを行っているとペニスの上部に子宮口が位置するようになるため、ペニスが人為的な方向に曲がるのでもない限り実現不可能です。実現可能な女性は子宮脱であるケースが多く、こうなると普通のセックスも妊娠・出産もできなくなってしまいます。
ニプルファックという乳首にペニスを挿入し、乳房の中をピストンする架空のセックスも存在しますが、そもそも乳房の中は直線ではない上に乳首もペニスが入るほど開かないため実際にはまず有り得ません。AVで特殊メイクを施して作ったイミテーションの乳首に挿入するという演出はありますが、あくまでもこれは演出の域を出ません。
それでも、私は実現しないセックスを妄想の中で楽しむことがあります。例えば、7歳の子供がいる人妻巨乳美女と人のいない真夜中の市民球場で泥だらけになりながらウテルスセックスを行うという妄想は、私がオナニーをしている時の定番とするべき妄想です。また、産業スパイを捕獲してから、ヤリ部屋と化した地下駐車場に軟禁してレイプし、そこでもウテルスセックスを行うという妄想も私は気に入っています。ただ、ニプルファックになると現実感が無くて妄想にして脳内で表現することがしづらいため、これはあまり好きではありません。

因みに、広義の「現実には存在しないセックス」としてですが、私は時々グラビアアイドルとのセックスを夢で見ることがあります。理論上でならグラビアアイドルとのセックスは実現可能ですが、現実的に考えて私にグラビアアイドルとセックスする機会は全くありません。ある時はフェラチオでヌイて貰ってから本番に移ろうとしたところで夢から醒めてしまい、夢精して出した精液だけが虚しくパンツに夢を見た痕跡として残りました。