20年来続く心と体の関係

047391
大学を卒業して就職した会社で出会った後輩の女性と定期的にW不倫を楽しんでいます。こうした関係がもうかれこれ20年ほど続いているのですが、彼女とは本当に気の合うセフレ以上妻未満の関係です。

私が就職したのは24歳の時で、それから2年後に22歳の彼女が私の部署に配属されてきました。もちろんお互いに独身だったわけですが、仕事でも飲み会でもなぜか気が合って盛り上がることが多く、次第に距離が近くなっていきました。彼女が入社して1年後あたりで、初めて一緒にお泊り。初々しい彼女の体をむさぼるように楽しんだのを覚えています。

それから別に付き合うということもなく、お互いに束縛せず相手の自由を尊重する関係が続きました。定期的にというか気が向いたらというか、数ヶ月に1度食事やセックスを楽しむ仲のまま4年が経過。彼女に彼氏ができて、その後結婚して退職していきました。

彼女が退職した後も「元同僚」という関係性のために年賀状のやり取りやたまにメールをしたりする間柄だったのですが、出産を終えた彼女30歳の時に再び私との関係が復活しました。家庭内での夫への不満やストレスを発散させたいという彼女の希望で、半年に1回のペースで平日の昼間にホテルへ直行。夫のモノを受け入れていると思うと、以前にも増して興奮し激しく彼女を責めました。「やっぱりあなたとのセックスが一番気持ちいい」と言う彼女が愛おしくて…。

それから数年して私は今の妻と結婚。家庭を持ったら自分の気持ちも変わるだろうと予測していましたが、それは見事にハズレ。妻がいるからと言って彼女との関係を終わらせる気には全くなりませんでした。妻との新婚旅行のお土産を彼女に渡した時には、その関係性に自分でも驚きを感じたことを覚えています。私たちの関係って一体なんだろう?と。

彼女と初めて結ばれてから20年を過ぎましたが、今でも彼女とは定期的にセックスを楽しむ関係のまま。世間的にはセフレという関係だと捉えられるかもしれませんが、私たちの心のつながりは間違いなくそれ以上。「人生の伴侶」とは言えませんが、「第2のパートナー」とでも言うべき大切な存在なのです。