風俗で女性を選ぶときの基本

014

img-dmm

ソープランド、ヘルスなどに行く時にかなり気をつけなければならないとしたスタイルの良い女性がいいと言うので3サイズなどを確認するというのが一般的になっているわけです。写真などがあるのではないかと思うかもしれませんがはっきり言って当てにならないというのも私の経験上のノウハウの一つになっています。

まず確実に写真は補正されていることになります3サイズのデータも基本的には嘘を書かれているということが多かったりします。というよりも正しく表示してしまうと見慣れている数字とはかけ離れているということになりますので実はかなり問題があったりします。例えば実際に測ってみればそれこそウエスト58というのは相当に良い数字ではあるのですが、風俗の場合それがギリギリのラインであったりします。私の個人的な体験ということにはなってしまうのですウエスト58を超えている場合は太っている、という女性であることが多いです。その辺りの事をよくよく理解した上でソープなりヘルスなどで女性を選ぶと良いでしょう。

経験則として私はその辺りのことをよく考えて選ぶようにしているわけですが、多少例外なこともないわけではないです。具体的に言いますとそれは高級店であればきちんと表示しているということがあったりするからです。ちなみにどの程度の金額から高級店というのはなかなか難しいのですが6万円位を私はラインとしてみています。それ以下ですとさすがに嘘をついているということも多くなりますし女性の質もかなり差があるということがあったりしますので注意しなければならないので覚えておくと良いでしょう。
それなりの金額を支払うことになりますが良い女性に相手をしてもらうためにはお金を惜しまないことです。そうすることによってよい女性が相手をしてくれる、ということになります。しかし、コストパフォーマンスなども考えてお店は選びたいと考えることでしょう。それが悩ましいことです。

10回目にしてようやく満足できる風俗を体験する

013

img-dmm

オナニーの回数が減るようになったのは、風俗で遊び始めたことがきっかけです。女の子をナンパしなくてもお金を支払うだけで簡単に遊べるので、口下手で容姿に自信がなくても問題ない点が気に入っています。ただ、ヘルスやデリヘルで9回遊んでも、心から満足できた体験はなかったです。特に、ルックスやスタイルが良いと思える女の子に当たっていませんでした。在籍している女の子のレベルが高い店を探してみたところ、気になったのは高級デリヘルです。それまで利用していた安い店に比べると、ルックスやスタイルの良い女の子が多いですが、その分料金が高いので利用するかどうか悩みました。

せめて1回くらいは満足したかったので、料金が高い高級デリヘルを体験することにしました。せっかく高級デリヘルで遊ぶので、ランキング上位の女の子を指名したかったので、ちょうど待機中だったランキング2位の女の子を指名してみた結果、テレビでアイドルや女優として活躍していてもおかしくないルックスの女の子が来てくれました。それも、ルックスが良いだけではなく、Fカップの巨乳だったことも嬉しかったです。また、大きくてハリのあるお尻にも興奮させてもらいました。おかげで手コキに加えてフェラだったり、パイズリだったりなど、合計で3回も射精できました。

人生で初めて1日に3回も射精したので、帰宅してすぐ眠ってしまったほど精根尽き果てましたが、10回目にしてようやく満足できる風俗体験になったので後悔はありません。ただ、あまりにも楽しかったので女の子と別れるのが辛く、つい延長してしまいました。延長で遊べる時間と延長料金を冷静になって考えると、もったいないことをしたと思っています。そのため、次に高級デリヘルで遊ぶ際は、長いコースを利用する予定です。最低でも90分以上のコースを選んでおけば色々なプレイを体験できますし、女の子とゆっくり会話を楽しめそうです。また、電マや顔射といったオプションも試したいです。

私の3Pに関する話あれこれ

012

img-dmm

私は3Pをする時に、「これだけは外せない」というお決まりの流れを持っています。まず最初は3人の舌を相互に絡めるディープキスを行います。次に私のペニス1本を2人の女性にフェラチオさせ、その後ダブルパイズリをしてもらいます。そして1人の女性と騎乗位でセックスしながらもう1人の女性に顔面騎乗位してもらってクンニします。セックスが終わったら2人の女性の肉体を擦り付けて体を洗浄します。しばしば洗浄しているつもりがいつの間にか3人揃って欲情してもう1度、2度とセックスしてしまいがちです。

私が3Pを行う際のセックスフレンドは2人とも美人でエッチです。身長165cm、体重65kg、バスト103cm(Hカップ)、ウエスト70cm、ヒップ104cmのふくよかな女性、身長170cm、体重55kg、バスト90cm(Eカップ)、ウエスト60cm、ヒップ89cmのスレンダー美女が私の自慢のセックスフレンドです。スレンダー美女の方の女性は褐色のカリブ系の美女で、背中に聖母マリアの刺青があります。その刺青を眺めながら背後に回ったふくよかな女性の方に抱きしめてもらい、刺青のスレンダー美女の両腕を掴んでバックでピストンするのが私の最大の楽しみの1つです。

その2人の女性とはビジネス上の関係でもまたあります。ある時、私が知人のアダルト系まとめブログ運営者に「自主製作のアダルト動画を1本用意してほしい」と突然依頼され、そこで私はロシアの都市・マガダンに女性と共に飛行機で旅立ち、路上変質者3Pファックをする動画を現地で撮影しました。最初はそこそこ視聴者からの評判の良い動画でしたが、程無くして撮影先で変質者騒動として扱われて警察が動き出したため、その動画は削除しました。
私はセックスをする際に本当に女性を愛することを重視しています。ただヌくだけなら動物が相手でも十分ですが、セックスは文化なので相手の人間との信頼関係が重要です。

愛はあっても性欲が先

011

img-dmm

最近たまにですが元カノとデートします。
僕と彼女は仕事が原因ですれ違うことが増えて、それで同棲を解消した間柄、実は彼女にはもう結婚間近のフィアンセがいます。
でも体の相性だけは別らしく、彼の出張を見計らっては僕とデート、もちろん泊まりがけでやることはやります。
彼氏との営みに不満があるらしく僕との隠れデートで発散しようと思ってるみたいですね。

普段超真面目な彼女、会社じゃあ仕事ができるいい女として慕われているんですが、実は結構エロいのを僕は知っています。
性への欲求が深いというか、好奇心旺盛なんですね。
そんな彼女ですから多少アブノーマルな提案は受け入れてくれることが多くて、先日2人してマッサージに行ってきました。
もちろん単なるマッサージじゃありません。
しっかり性感までやってくれるやつで、僕がネットで見つけて依頼したのです。

彼女は素顔を見られるのは嫌だというのでサングラス着用のまま、AVでナンパものでたまに見るような感じでした。
呼んだのは彼女のためですから僕は施術中は見学、ホテルの一室で彼女がマッサージ師さんに施術されるのを指をくわえて見てました。
丁寧な指圧からスタートしたマッサージ、先生は60近いおじさんでしたがなかなかの手技。
全身くまなくほぐして彼女もすっかりリラックスしてるようでした。

オイル揉みが加わってテカってる彼女の体が艶かしい。
下着も脱いで生まれたままの姿の彼女。
恥ずかしい気持ちもありつつ先生の手技にちゃんと反応してる。
先生は彼女の反応を見ながら少しづつ際どい箇所をなぞります。
声にならない吐息が洩れ始めた頃には僕も興奮してきていてもたってもいられなくなってきちゃいました。
近寄って彼女にフェラしてもらいながら、先生には引き続き彼女の下半身を刺激してもらいます。

先生が大きめのディルドを彼女にズブリ。
彼女はとても気持ち良さそうです。
「どこが気持ち良いの?」
「子宮に当たってるっ!ちょー気持ち良いのー!」
彼女はもう恥も外聞も無いはっきりした声でただのメスになっていきました。
ここで先生にはお引き取りいただき僕は彼女と。
いやあ一旦火がつくとこの子はエロいです。

2人きりで飲みに行ったことがきっかけで会社の先輩と不倫関係になった話

010

img-dmm

私は事務の仕事をしている男性会社員なのですが、実は現在進行形で会社の先輩と不倫関係にあります。

先輩は2歳年上で既婚者なのですが美人でスタイルも良くて加えて優しい性格なので、相手は人妻と知りつつも関係を持てたらと妄想することもありました。

そんな先輩と男女の関係になったのはある時に2人きりで飲みに言った時のことで、その日は溜まった仕事を片付けるために先輩と2人で残業をしていました。

ようやく仕事が終わったのでそのまま帰ろうかと思ったのですが、その際に先輩からこれから飲みに行かないかと誘われました。

先輩と2人きりで飲みに行く機会なんてそうそう無いので、即断即決でOKしてそのまま会社近くの居酒屋へと向かいました。

居酒屋では最初は仕事の話などをしていたのですが、ある程度お酒が進むと先輩は酔っているのか私の恋愛話について詳しく聞いてくるようになりました。

特に恋人はいなかったので正直にそのことを話すと先輩はどんな人が好きかと聞いてきたので、私自身もそこそこ酔っていたのもあって先輩みたいな人が好きだと答えました。

それを聞いた先輩は笑いながらじゃあこれからホテルに行く?と私に言ってきました。

正直に言って冗談だと思ったので軽く流していたのですが、帰り際になって再びホテルに誘われたのでその時なって本気だったことに気が付きました。

思い掛けない展開にとにかく驚きましたが、それと同時に望んでいた展開でもあったので断るという選択肢は始めからなく、そのまま先輩と2人でホテルへと向かいました。

ホテルについたらすぐにでも先輩を抱きたくなったのですが、そこは我慢してまずは2人で一緒にお風呂に入りました。

普段はスーツ姿の先輩しか見たことが無かった先輩の裸はとてもキレイで、思っていたよりも胸が大きかったのでかなり興奮しました。

流石に我慢できなくなってしまったので後ろから先輩を抱きしめて胸を揉んだりしていたら、先輩もすっかりその気になってしまったので、結局お風呂で1回戦することになりました。

お風呂から上がった後も何度も先輩を抱きましたが、今まで関係を持ったどの女性よりも良かったので最高の時間を過ごすことができました。

酔った勢いで一晩限りだと思っていたのですが、翌日の先輩の反応は意外なもので今後も関係を続けないかと言われました。

聞くところによると先輩は夫とはセックスレスでかなり溜まっているそうだったので、先輩が乗り気なら良いかと思って関係を続けることにしました。

現在も先輩との関係は続いているのですが、お互いにだんだんと大胆になってきているので、時には社内でこっそりと行為に及んだりもしています。

ナルシスト男性はセックス下手

ナルシストな男性はセックスが下手な傾向が高いと、常々思います。自惚れが強い人は自我も強いですし、自信満々であるが故に「自分の行動は正しい」「こんな俺ってカッコいい」と思いがちです。自信に満ち溢れていて、積極的にエスコートをしてくれる姿に女性はまんまと騙されてしまいそうですが、そんなナルシスト男性には要注意です。
まず、ベッドの中で女性に「どうしたら気持ち良いか」「どうしたら喜んでくれるか」というのを全く聞かずに自分1人で暴走機関車のように突っ走る傾向が高いです。「リードしている俺ってカッコいい」と思っているのかもしれませんが、そもそも気持ちよくないことをずっとされ続けているのは、女性にとってはかなりしんどいです。かといって気持ちよくないと指摘するのも気まずいですから、そのままの流れでどんどん進行していきます。あと、前戯がものの2?3分程度で終わり、すぐに挿入しようとしてくるケースも多いです。これはセックスに自信があるからなのか、単に前戯が面倒くさいのか、はたまたセックスのノウハウを知らないのかは分かりませんが、いずれにせよそういった傾向があります。

更に悲惨なのは、そのナルシスト男性が早漏だった場合です。遅漏も女性側が疲れてきてしまいますが、早漏の場合は一瞬でセックスが終わるため、余韻に浸ることもなくあっという間です。キスや手技が3分ほど、そのあとに挿入されて3?5分で射精となると、一体何だったのかと思います。「俺のテクニックは凄い」とか豪語している男性に限って、こういったケースが多いです。そして、射精前の言い訳は、決まって「今日、はやいな」「ごめん、出る」です。女性側は興奮や絶頂を迎えることもなく下半身を少しいじくりまわされたかな、くらいでセックスが終了しますから、無論物足りなさを感じてしまいます。そんなナルシスト男性には、「自己主張ではなく、もっと女性とコミュニケーションを取って下さい」と、いつも助言したくなります。

兄の恋人と男女関係になった経験について

037

img-dmm

兄弟や友人の恋人と関係を持った経験があるという方もいると思いますが、実は私も兄の恋人と関係を持った経験があります。

当時は就職して少し経った頃だったのですが、住んでいるところが近かったこともありちょくちょく兄の家に遊びに行っていました。

兄の恋人とはその時に知り合ったのですが、色々と可愛がってもらっていて連絡先を交換する程度には仲が良かったです。

ただあくまでも兄の恋人ということであまり異性としては見ていなかったのですが、ある時に彼女が私の家に来たことがきっかけで関係に変化が生まれました。

彼女が私の家に来たことなんて無かったですし、そもそも私の家の場所を知っていることも知らなかったので本当に驚きました。

立ち話もアレだったのでとりあえず家に入れて話を聞いたら、どうやら兄と喧嘩をしたそうでした。

その後は兄に対する愚痴をずっと聞かされていたのですが、結構長話だったことに加えてそもそも彼女が来たのも割と遅い時間帯だったので、気付いたら夜中の10時過ぎくらいになっていました。

まだ帰れそうな時間帯ではあったので送ろうかと彼女に聞いたら今晩は泊めてほしいと言われたので、兄の恋人なら大丈夫だろうと思って泊めてあげることにしました。

当時住んでいたのは割と狭い部屋だったので同じ部屋で一緒に寝ることになったのですが、部屋を暗くしたら急に彼女が私に抱きついてきました。

実は当時の私は彼女いない歴イコール年齢で童貞だったのですが、それを兄から聞いていたそうで彼女から童貞を卒業させてあげようかと言われました。

物凄く恥ずかしかったので兄に対して余計なことを言いやがってと思ったのですが、それもあってかあまり抵抗感が無くてそのまま彼女と関係を持つことになりました。

その時になって初めて目の前で女性の裸を見たのですが、童貞だった自分には刺激が強すぎてかなり興奮しました。

知識はあるものの経験が全くない状態で何から何まで彼女にリードしてもらったのですが、何だかよく分からないうちにあっという間に終わってしまいました。

その出来事があってから1ヶ月もしないうちに兄は彼女と別れてしまったのですが、その後も私と彼女の関係は続いていて、彼女が家に遊びに来ては関係を持つ日々が続きました。

現在では彼女と正式に付き合うようになっているのですが、兄の元恋人なので結婚するという話にならない限りは特に言わないつもりです。

女装アナニーが病みつきに

007
彼女と別れてしばらく経ちますが、最近あまり良い出会いもないのでやたらと1人エッチの日々が続いています。
どうやら今はまともな恋愛が少し面倒くさくなってきて、自分でしてるほうが気が楽な気もしてきてるし。
部屋に誰も来ないのを良いことにちょっとエスカレートしてるんですが、1人エッチもただオナるだけじゃ物足りなくなっちゃって女装するようになっちゃいました。

twitterとかで見るとみんなお化粧までちゃんとして可愛い子がエッチな事してるし。
顔体は女の子なのにしっかりボッキしてるのがやけにいやらしいですね。
自分はそんなにキレイじゃないけどなんか憧れて始めました。
オトコの娘って今は結構多いですが、あれなんとなく気持ちがわかります。
女の子になりきってエッチな妄想すると快感倍増、ハマっちゃうとなかなか抜けられません。

某通販サイトじゃあ誰でも簡単に女装グッズが手に入りますしね。
アナル用のおもちゃなんて続々新しいのが出てきて、ありがたいことにみんな口コミでいいかどうかがすぐわかります。
気に入ったのがあると買ってみてお試しタイム。
あまり汚したくないので事前に浣腸しなきゃいけないのが面倒ですが、やっぱり性欲には勝てないんですね。

本当は誰かゲイのマッサージ師さんとかに施術してもらいたいんですが、中には女装を嫌がる人も多いみたいで前に電話で断られて以来アナニーのみです。
部屋を暗くしてマッサージの男性にしてもらうのを想像しながらちょっとづつ浸っていくとなんか心地いい。
気持ちが女の子になったら買ったばかりのおもちゃ挿入ってパターンです。

先月買ったのはなかなかの優れもので、アナルに挿入しつつペニスリングみたいな前も刺激できるもの。
女装家のブログでオススメしてたので気になって購入しました。
そんなに大きくないんですが挿入が楽だし感じてくるとちょうどいい感じに締め付けができるサイズ。
ずっとアナニーしてると中で感じる瞬間にキュッと締め付けちゃう感覚があって、軽くメスイキできます。
そんな時には最適なグッズなのかなと。
どんどんハマってく自分、大丈夫かなあと少し不安になります。

一晩中のフェラチオが望み

006

img-dmm

一晩中セックスをするということに憧れてはいるのですが実際問題そういう体力があるわけでもありませんのでずっとしゃぶられているというだけは現実的にできそうなのでいつかはやりたいと思っています。仕事中に半身を露出して、それをしゃぶらせているということも一つの夢です。一部界隈では、執務フェラと呼ばれる行為なのです。エロ漫画に出てくるような行為というのは男性であれば誰でも憧れるということになります。

実際にそれが気持ちいいのかどうかというのは別問題ではなく、そういう奉仕をされているという部分に喜びを感じるというのが一般的な男性の妄想の一つと言えるわけです。そういうお店も楽しむというのはあるのですがずっとしてもらうというのは実はかなり難しかったりするのでやはり恋人関係になった女性にかなり強引にたのみこむということができれば最高なのですがそれほどまでに自分に惚れてくれる人というのがいるのかどうかということになってしまうので、お金の力で解決できるのであればそこまで数百万円単位でかかるような行為でもないのでやろうと思えばできないわけではないです。

実際風俗の中には一日中を貸し切ってやるということも行ったりする人もいるのですがコストパフォーマンスから言えば確実にメリットがないので私はあまりそういうのが好きではないというのが実情です。しかし、ずっと奉仕し続けられる、というのであればそれは最高でしょう。結局のところ男は出した瞬間にテンションが下がるのでずっと奉仕させているというのもイメージよりは気持ちよくないのかもしれないのですが一度くらいは行ってみたいと思えるような行為と言えるのは間違いないです。それはそうなのですが、さすがに気をつけることもあります。それはフェラの場合、唾液がつく、ということです。長時間の場合、雑菌が繁殖してしまうことがありますからその点だけは注意しておきましょう。そこだけは気をつけたいです。

熟女系デリヘルで出会ったのは、犯されたい願望を持つ現役人妻だった

005
数年前のことになるのですが、地元の熟女系デリヘルを利用した時に出会った嬢がすごく印象に残っています。田舎のデリヘルなので、そこまでレベルの高い嬢と出会える確率はわずかばかりしかありません。しかし、リアルな隣の奥さん的な嬢が多かったりするのです。

その印象に残っている嬢は、私が初めてのお客だとして、とても緊張した面持ちでホテルに現れました。第一印象は普通のどこにでもいるような熟女。年齢は40歳だと言ってましたが、お店のプロフィール欄には33歳と表記、風俗のあるあるです。そこを正直に発表する辺りが、純粋かつ初めて風俗で働く証なのでしょう。そんなありきたりな見た目こそ、私的にも駆り立てられる要素、ボディもムッチリしており熟女が醸し出す肉感的なフォルムです。私は、その嬢の雰囲気に興奮してしまい、ついつい心の奥底に秘めている性癖をオープンにしてしまいました。シャワー前に部屋の隅に連れて行き、痴漢プレイを発動したのです。

勃起したチンポを嬢のムチムチした尻の割れ目に擦り付け「奥さん、ムンムンさせてますね」「痴漢されて感じてるんですか」と。すると嬢は息づかいが荒くなり「そんなことないです」「ダメッ」と力なく応えるのみ。私はさらに「周りの男性たちも奥さんの事スケベな目で見てますよ」と続けると嬢は「イヤンッ、そんな」とワントーン声をあげて反応。私は擦り付けるだけでなく胸も揉みし抱き、そしてスカートを捲りあげパンティの中へと手を突っ込んでいきました。ここでさらにワントーン声を上げ「ハァァ~んッ」と嬢、しかし簡単には突っ込まず指先を少しだけという焦らしを入れながらです。

そこから電車を降りた体でソファに座らせて股を開かせると、なんとデッカイ染みがパンティにベットリ、モワモワ湯気が出そうなくらいに股間は熱くなってました。すると突然嬢は「犯してください」と信じられない発言、私も興奮してたので思わずそのまま生でハメ倒してやりました。一回戦の後、ドMで犯されることが大好きと笑顔でしゃべっておりました。初めてで緊張してたけど、私からの痴漢されたことでスイッチが入っちゃったようです。