2人きりで飲みに行ったことがきっかけで会社の先輩と不倫関係になった話

010

img-dmm

私は事務の仕事をしている男性会社員なのですが、実は現在進行形で会社の先輩と不倫関係にあります。

先輩は2歳年上で既婚者なのですが美人でスタイルも良くて加えて優しい性格なので、相手は人妻と知りつつも関係を持てたらと妄想することもありました。

そんな先輩と男女の関係になったのはある時に2人きりで飲みに言った時のことで、その日は溜まった仕事を片付けるために先輩と2人で残業をしていました。

ようやく仕事が終わったのでそのまま帰ろうかと思ったのですが、その際に先輩からこれから飲みに行かないかと誘われました。

先輩と2人きりで飲みに行く機会なんてそうそう無いので、即断即決でOKしてそのまま会社近くの居酒屋へと向かいました。

居酒屋では最初は仕事の話などをしていたのですが、ある程度お酒が進むと先輩は酔っているのか私の恋愛話について詳しく聞いてくるようになりました。

特に恋人はいなかったので正直にそのことを話すと先輩はどんな人が好きかと聞いてきたので、私自身もそこそこ酔っていたのもあって先輩みたいな人が好きだと答えました。

それを聞いた先輩は笑いながらじゃあこれからホテルに行く?と私に言ってきました。

正直に言って冗談だと思ったので軽く流していたのですが、帰り際になって再びホテルに誘われたのでその時なって本気だったことに気が付きました。

思い掛けない展開にとにかく驚きましたが、それと同時に望んでいた展開でもあったので断るという選択肢は始めからなく、そのまま先輩と2人でホテルへと向かいました。

ホテルについたらすぐにでも先輩を抱きたくなったのですが、そこは我慢してまずは2人で一緒にお風呂に入りました。

普段はスーツ姿の先輩しか見たことが無かった先輩の裸はとてもキレイで、思っていたよりも胸が大きかったのでかなり興奮しました。

流石に我慢できなくなってしまったので後ろから先輩を抱きしめて胸を揉んだりしていたら、先輩もすっかりその気になってしまったので、結局お風呂で1回戦することになりました。

お風呂から上がった後も何度も先輩を抱きましたが、今まで関係を持ったどの女性よりも良かったので最高の時間を過ごすことができました。

酔った勢いで一晩限りだと思っていたのですが、翌日の先輩の反応は意外なもので今後も関係を続けないかと言われました。

聞くところによると先輩は夫とはセックスレスでかなり溜まっているそうだったので、先輩が乗り気なら良いかと思って関係を続けることにしました。

現在も先輩との関係は続いているのですが、お互いにだんだんと大胆になってきているので、時には社内でこっそりと行為に及んだりもしています。

兄の恋人と男女関係になった経験について

037

img-dmm

兄弟や友人の恋人と関係を持った経験があるという方もいると思いますが、実は私も兄の恋人と関係を持った経験があります。

当時は就職して少し経った頃だったのですが、住んでいるところが近かったこともありちょくちょく兄の家に遊びに行っていました。

兄の恋人とはその時に知り合ったのですが、色々と可愛がってもらっていて連絡先を交換する程度には仲が良かったです。

ただあくまでも兄の恋人ということであまり異性としては見ていなかったのですが、ある時に彼女が私の家に来たことがきっかけで関係に変化が生まれました。

彼女が私の家に来たことなんて無かったですし、そもそも私の家の場所を知っていることも知らなかったので本当に驚きました。

立ち話もアレだったのでとりあえず家に入れて話を聞いたら、どうやら兄と喧嘩をしたそうでした。

その後は兄に対する愚痴をずっと聞かされていたのですが、結構長話だったことに加えてそもそも彼女が来たのも割と遅い時間帯だったので、気付いたら夜中の10時過ぎくらいになっていました。

まだ帰れそうな時間帯ではあったので送ろうかと彼女に聞いたら今晩は泊めてほしいと言われたので、兄の恋人なら大丈夫だろうと思って泊めてあげることにしました。

当時住んでいたのは割と狭い部屋だったので同じ部屋で一緒に寝ることになったのですが、部屋を暗くしたら急に彼女が私に抱きついてきました。

実は当時の私は彼女いない歴イコール年齢で童貞だったのですが、それを兄から聞いていたそうで彼女から童貞を卒業させてあげようかと言われました。

物凄く恥ずかしかったので兄に対して余計なことを言いやがってと思ったのですが、それもあってかあまり抵抗感が無くてそのまま彼女と関係を持つことになりました。

その時になって初めて目の前で女性の裸を見たのですが、童貞だった自分には刺激が強すぎてかなり興奮しました。

知識はあるものの経験が全くない状態で何から何まで彼女にリードしてもらったのですが、何だかよく分からないうちにあっという間に終わってしまいました。

その出来事があってから1ヶ月もしないうちに兄は彼女と別れてしまったのですが、その後も私と彼女の関係は続いていて、彼女が家に遊びに来ては関係を持つ日々が続きました。

現在では彼女と正式に付き合うようになっているのですが、兄の元恋人なので結婚するという話にならない限りは特に言わないつもりです。

熟女系デリヘルで出会ったのは、犯されたい願望を持つ現役人妻だった

005
数年前のことになるのですが、地元の熟女系デリヘルを利用した時に出会った嬢がすごく印象に残っています。田舎のデリヘルなので、そこまでレベルの高い嬢と出会える確率はわずかばかりしかありません。しかし、リアルな隣の奥さん的な嬢が多かったりするのです。

その印象に残っている嬢は、私が初めてのお客だとして、とても緊張した面持ちでホテルに現れました。第一印象は普通のどこにでもいるような熟女。年齢は40歳だと言ってましたが、お店のプロフィール欄には33歳と表記、風俗のあるあるです。そこを正直に発表する辺りが、純粋かつ初めて風俗で働く証なのでしょう。そんなありきたりな見た目こそ、私的にも駆り立てられる要素、ボディもムッチリしており熟女が醸し出す肉感的なフォルムです。私は、その嬢の雰囲気に興奮してしまい、ついつい心の奥底に秘めている性癖をオープンにしてしまいました。シャワー前に部屋の隅に連れて行き、痴漢プレイを発動したのです。

勃起したチンポを嬢のムチムチした尻の割れ目に擦り付け「奥さん、ムンムンさせてますね」「痴漢されて感じてるんですか」と。すると嬢は息づかいが荒くなり「そんなことないです」「ダメッ」と力なく応えるのみ。私はさらに「周りの男性たちも奥さんの事スケベな目で見てますよ」と続けると嬢は「イヤンッ、そんな」とワントーン声をあげて反応。私は擦り付けるだけでなく胸も揉みし抱き、そしてスカートを捲りあげパンティの中へと手を突っ込んでいきました。ここでさらにワントーン声を上げ「ハァァ~んッ」と嬢、しかし簡単には突っ込まず指先を少しだけという焦らしを入れながらです。

そこから電車を降りた体でソファに座らせて股を開かせると、なんとデッカイ染みがパンティにベットリ、モワモワ湯気が出そうなくらいに股間は熱くなってました。すると突然嬢は「犯してください」と信じられない発言、私も興奮してたので思わずそのまま生でハメ倒してやりました。一回戦の後、ドMで犯されることが大好きと笑顔でしゃべっておりました。初めてで緊張してたけど、私からの痴漢されたことでスイッチが入っちゃったようです。