ショッピングセンターのトイレでやっちゃいました

004

img-dmm

先日彼女とショッピングセンターへ出かけた際、障害者用トイレでやっちゃいました。

この日は彼女がお泊り予定だったので、夕方~就寝時間までやりっぱなそうと思ってたんです。
そのつもりで夕方にバイアグラを服用し、エッチを始めました。
とりあえず一回戦を終え夕食を食べにいこう~となった時、彼女からショッピングモールで買い物したいって言われたんですよね。
まあ時間はまだまだあるしいいか・・と思い、ショッピングモールまで出掛けました。

彼女の買い物が終わり、そろそろ戻ろうかってなった時に愚息が固くなってきたんです。
バイアグラを服用してますし、トランクスで愚息が擦れる程度の刺激でも反応したんですよね。
彼女に「カチカチになったんだけど」と愚息の状態を告げました。
普段なら何言ってるのよ~と彼女は呆れるんですけど、この日は違ったんです。
「じゃあちょっとおさまるようにしてみる?」と何故か彼女は乗り気でした。

ちょうどすぐ近くにトイレがあったので、じゃあこのトイレでする?と冗談で言ってみました。
すると彼女は仕方ないな~といってOKしてくれたんです。
普段なら絶対こんな事に応じないのに・・と感じながらも、だからこそ普段とのギャップに興奮して障害者用トイレに入っちゃいました。

トイレに二人で入るなり、いきなり彼女は私のズボンのチャックを開けてきました。
すでにカチカチなので、チャックを開けた瞬間ピヨーンと愚息が飛び出してきます。
すぐさま彼女は愚息を握り締め、バイアグラ効果ってすごいよね~と超乗り気。
そのまま彼女はひざをつき、私の愚息をフェラしはじめました。

微妙な体勢だったので気持ちよさはたいしたことありませんけど、この異常なシチュエーションには興奮しました。
彼女を立たせて手マンをすると、準備Ok状態です。
興奮してたの?と聞くと、今日はすでに一回して体は出来上がってるしバイアグラを服用してくれてるってことで買い物中もムラムラしてたのと言われました。
立ちバックの体勢ではじめちゃいました。
結局10分程で中断しちゃったんですけど、この時はほんと興奮しました。
場所が場所だけに次はしない方が良いとは思うんですけど、彼女から誘われたらしちゃいそうで怖いです。

忘れることのできない10歳年下のCAとの不倫

003

img-dmm

30代半ばの時に25歳のCAと不倫していました。彼女はもちろん独身で、国際線をメインに乗務している日系航空会社の美人さん。まさかこんな美女と不倫生活を3年間にも渡って楽しめるとは夢にも思っていませんでした。今でもその頃に戻りたい気持ちでいっぱいで、時々彼女との濃密な夜のことを思い出しては下半身を熱くしています。

出会ったのは、大学時代の悪友に誘われての飲み会。コンパなどという男女の出会いを目的としたものではなく、あくまでも自分の知り合いや仲間を誘ってみんなで楽しく飲みましょうという会でした。あまりお酒が得意ではありませんでしたし、私は結婚もしていましたから、しぶしぶの参加。その時友人が連れてきたのが後に不倫相手になる彼女。もちろん私はひと目ぼれでした。

お互いに実家が同じ県内なことから親近感が湧いて会話が盛り上がり、連絡先を交換。彼女の勤務の合間を縫って数回食事を重ねるうちに自然と不倫関係になりました。顔なもちろん美人ですが、身長も高くてスラリと伸びた長い脚、形が良くてハリのあるおっぱいやお尻…自分より10歳近く年下の女性の身体に夢中になったのは当然でしょう。会うたびに決まって体を求め合うのが当然という付き合いが続きました。

自分の生命力が脅かされると性欲が増すと聞いたことがありますが、彼女がまさにそうだったのかも。早朝4時頃に出勤したり、長時間のフライトが体力や精神力を蝕んだりするからでしょうか、3日間程度のフライトから帰ってきた夜には激しいセックスをたっぷり求めてきました。

私は既に30代半ば。20代の精力は無かったので、彼女と会う前にはドラッグストアで精力剤を飲むこともしばしば。それでも彼女の「もっとして!」という要求に応えるのはなかなか大変でした。まあ、贅沢で嬉しい悲鳴ではあるのですけど。

彼女はベッドの上でSにもMにもなれるタイプでした。スーツのまま帰宅してパンプスを脱ぐと、そのまま黒ストッキングで私の顔を踏んでくれることも。彼女との不倫で、私にMっ気があると初めて知ったのです。背後から激しく突くとM女に変貌して、泣くように悶える女の子でした。

結局「いつかは普通の結婚がしたい」という彼女の意思もあり、お互いに同意して別れを迎えました。独身の時に彼女に出会いたかったと心の底から思う日々です。

天使もえさんは本当に天使(てんし)だった

002

img-dmm

最近は歳のせいか余りAVを観る機会は多くありませんが、学生の頃から20代は毎日のようにお気に入り女優の作品を観ては興奮していました。みひろさん、RIOさん、笠木忍さんなどには大変お世話になった記憶があります。

つい最近、学生時代の友人からあるAV女優をすすめられました。その女優は天使もえさん。名前は聞いたことがあるなあという程度で、どんな顔立ちなのか、ましてやどんな作品に出ているのかも全くわからず。友人のプッシュがあまりにも強かったので、飲んだ帰りに自宅近くのレンタル店へ立ち寄ってみました。

久しぶりの成人コーナーにドキドキしつつも、「天使…、天使…」と棚を探してついに発見。そのパッケージを手に取った瞬間に衝撃が走りました。「か、か、可愛い!」思わず声に出しそうになるのをグッと我慢して、他の作品も物色。全部借りたい気持ちに駆られましたが、選び抜いた3作品を即レンタル。小走りに家に戻りました。

自宅には、妻も息子もいます。いつも通りの平静を装ってご飯を食べ、なぜか女性を抱く前のように風呂場でしっかりと身体の隅々まできれいにし、そそくさと自室へ。パソコンを立ち上げるとすかさずDVDと投入。

「でも今までに何回パッケージに騙されてきたんだよ!」と自分自身を落ち着かせましたが、そんな必要は全くありませんでした。まさに理想の女性、天使(てんし)がそこにいたのです!私の理想像は、スラッとスリムで色白、やや小ぶりで形のいいおっぱい、大き目のお尻、そして柔軟な身体です。その全てを持ち合わせている女優さんがいるなんて!と鳥肌が立ちました。

ロリにもセクシーにも、そして淫乱にも見える目つきや表情にあっという間に引き込まれ、一気に3作品を鑑賞。途中で興奮を押さえきれなくて何度もヌイてしまいました。この歳になってこんなに興奮したのは初めてで、翌日以降もカラミのシーンばかりを何回もリピート再生して楽しみました。

そこらへんのアイドルより遥かに可愛いですしプレーも最高にエロい。こんな理想の女性がいることを知らなかった自分に腹が立ちます。それ以来、合計で12作品を鑑賞してきましましたが、1つとして駄作はありません。私のエロのど真ん中をジャストミートしてくれる女優「天使もえ」さんにしばらくは恋をし続けることになるでしょう。

男性に聞きたい、アロマトリートメントセラピーでの下半身の状態

001

img-dmm

20代女性、アロマセラピストとして仕事をしています。もうかれこれ3年程この業界で仕事をしていますが、やはり女性にオイルで全身をマッサージをされると、身体は勝手に反応してしまうのでしょうか?

うちの店は怪しいお店ではなく、普通のリラクゼーションサロンです。男性・女性のお客様共に、施術時は紙ショーツ1枚にお着替えしてもらい、まずはうつぶせで部屋で待って頂きます。最初はうつぶせの状態なので分かりませんが、後半に仰向けになってもらうとありえないくらい勃起している男性がたまにいます。もちろんそれは無視して施術を進めていきますが、たまに変な呻き声というか、感じているような声を漏らすお客さんがいてビビります。当たり前ですが、股間には一切触れていません。たまたま、その男性の性感帯に触れてしまったのかな?くらいで気にしないようにはしていたのですが、割と皆さん勃起、まではいかないけれど半勃ちになっていることが多いです。これは男性として、仕方ない事なのかと、とても興味があります。

本当にごく稀ですが、変態のようなお客さんもいます。紙ショーツを履くように説明しているのに、素っ裸で施術ベッドに寝そべっている時は驚きました。「私の反応を見て、楽しむという変態なのか?」と思ったので、動揺した素振りは一切見せないようにして何事もなく普通に会話をしながら施術をしました。その50代の男性は、会話をしてみると優しくて面白い方でしたので、素っ裸についてはさほど気にならずに仕事ができましたが、今思い返してみるととても異様な光景だったなと、自分でも吹き出してしまいそうです。

最近あったのは、ちょっと精神的に問題ありでコミュニケーションにも難ありの若い男性のお客様がいらした時に、もう部屋に入った途端にフル勃起状態でニヤニヤしていて、それは流石に恐怖感を覚えましたね。特に何もされませんでしたし、施術自体は普通に行えましたが、ずっと下半身が勃ちっぱなしでした。若いが故に、仕方ないのかなぁと思うようにしました。もう施術時の下半身の盛り上がりには大分慣れましたが、なぜそうなってしまうのか是非男性の皆さんに聞いてみたいです。